切らないフェイスリフト

糸リフト(スレッドリフト)

細い吸収性の糸で顔のたるみを改善したり肌の張りを出す事ができます。
糸は皮膚内で吸収されて一部はコラーゲンに置き換わるので安全性に優れております。
皮膚を切開するフェイスリフトと異なり、糸リフトは小さな針穴から行うので注射と同様の感覚で施術可能です。
当院のリフトは針穴も髪の中の皮膚から行うので傷が目立つ心配はございません。

糸の種類

世界に流通している糸リフトの素材はそのほとんどがPDO、PCLという吸収性の素材で出来ております。
コグ(糸の棘)という皮膚に引っかかる部位の数や向き、糸の長さ太さにより効果が少し変わってきます。
当位ではPDOとPCLの二種類の糸を用意しております。

糸リフトの重要ポイントは長期的なコストパフォーマンス

糸リフトは一定水準以上の技術があれば、素材によって大きく効果が変わるものではなく効果は6〜12ヶ月と研究結果が出ております。
糸自体は24ヶ月溶け残るけど、リフト効果は6ヶ月で消失する物もございます。
糸リフトの最も効果的な使用方法は糸を半年〜1年毎に2〜3回以上繰り返す事だと考えております。糸リフトの糸は溶けて消失するわけではなく、一部はコラーゲンに置き換わり、リフトアップの数%の効果は長期間持続します。(効果の9割は6〜12ヶ月で後戻りして、1割は持続するイメージです)

糸の効果が切れる前に新しい糸を入れることによりリフトアップした状態が継続され、糸を入れ続けなくてもリフトアップ効果が固定されてきます。
一回きりのリフトで大金を使用して後悔するのではなく、リピートしやすい価格でコストパフォーマンス良くリフト効果を実感していただきたいので、当院では1本1万円前後で価格設定し、さらに8本以上で割引されるようにしております。
コストを抑えれば年間12万円(月1万円)程度で糸リフトが提供できるよう努めております。

糸リフトと脂肪吸引の組み合わせ

小顔の脂肪吸引と糸リフトの組み合わせ治療は相性が良いです。
脂肪吸引により皮下脂肪がなくなり、皮膚が一部剥離された状態になりますが、そこに糸リフトによる引き上げが加わる事と、一部剥離された皮膚が引き上がった状態で土台の骨格と再癒着され、溶ける糸だけではなく自然な癒着でリフトされます。
これは切開フェイスリフトに近い原理で、後戻りがしにくくなります。eクリニックの脂肪吸引と糸リフトの術式はこの組み合わせを意識した施術方法をとっているので、小顔の脂肪吸引をされる方には糸リフトはおすすめの施術です。
脂肪吸引と同時に行う糸リフトは一般的に引き連れがでやすく、組み合わせたくないというドクターも多くいます。
しかし、これは脂肪の吸い方や糸の入れ方で大きく異なりそのための特殊な技術があれば問題なく結果を出す事が出来ます。

人気の組み合わせメニュー

価格について

  • スレッドリフト
    キャンペーン価格/1本(8本以上)8,000
    (税込8,800円)
    1本(6本以下)9,000
    (税込9,900円)
    部分モニターキャンペーン価格/1本7,000
    (税込7,700円)
  • スレッドリフトプレミアム
    キャンペーン価格/1本(8本以上)12,000
    (税込13,200円)
    1本(6本以下)13,000
    (税込14,300円)
    部分モニターキャンペーン価格/1本11,000
    (税込12,100円)