口角挙上

口角挙上

口角の縁を切開して口角を上げる手術です。
口角が上がる事により、口元が明るくなります。口角が下がっていると口が横に狭く見えるので、口を横に大きく見せる効果、口周りの若返り効果もあります。
口角挙上は傷に配慮した上で慎重に行う手術ですが、加減を誤ると目立つ傷になります。
口角挙上は菱形切開法、楔形切開法、口腔内法などがあり、最大限の効果を最小限の傷の範囲で実現できるよう様々な術式を使い分けております。目立たないところを切開すれば半年ほどでノーメイクでも傷は分からなくなる事がほとんどです。

口元手術の傷跡

口元は動く部位であり目や鼻に比べて傷跡のリスクが高くなります。手術の技術が一番影響するのはもちろんの事ですが、個人の体質や術後の過ごし方が大きく影響します。
特に外側人中短縮と口角挙上は傷が見える位置にくるので傷の治りが悪い場合は傷が目立つ可能性があります。
口角挙上は大きな変化を求めると傷が目立ちやすい場所に切開を作る事になるので、個人的には最小限の切開で万が一傷が治りにくい体質でもごまかせる位置で切開します。

傷の治り方に関してですが、早い方は1ヶ月ほどが赤み盛り上がりのピークであり1〜3ヶ月でノーメイクでもほとんど分からなくなります。通常は2〜3ヶ月ごろが赤みと盛り上がりのピークで半年ほどで落ち着きます。
傷が治りにくい体質の方は6ヶ月ごろからようやく落ち着いてきて1年ほどで改善が見られます。

傷の治り方は個人差がありますが徐々に治っていくものなので3〜6ヶ月経っても傷が目立ち、不安になる方もおられますが、余計な手を加えず1年ほどメイクなどでカバーして頂ければ、病的なケロイド体質でない限り必ず改善が見込めます。
また、術後半年以降は、ステロイド注射により強制的に傷の盛り上がりを治療する事も可能です。

価格について

  • 口角挙上
    キャンペーン価格/140,000
    (税込154,000円)
    部分モニターキャンペーン価格/99,800
    (税込109,780円)
  • 外側人中+口角
    キャンペーン価格/210,000
    (税込231,000円)
    部分モニターキャンペーン価格/149,800
    (税込164,780円)
  • ダウンタイム軽減オプション
    (mcm、エルマン、白糸or黒糸)
    キャンペーン価格/50,000
    (税込55,000円)